[伊藤舞雪]『忘れ物…取りに来た…』別れた彼女がやって来た!キスされ衝動的に昔を思い出し貪り合うようにヤリまくった!

舞雪と別れて1年、新しい彼女との同棲生活は何か物足りなく刺激のない日々であった。彼女が社員研修に出かけた日、タイミングを図ったように舞雪が訪ねてきて「忘れ物を取りに来た…」と不意を打つ口づけ。過去の記憶が呼び起こされ…衝動的に体を求めあってしまった。この声、この唇、このおっぱい、この肌…最低な人間だと自分を罵りながら忘れられなかった舞雪と恋人だったときよりも激しく情熱的に貪り合った3日間…。