[近親相姦]どこか物悲し気な未亡人の義母に惹かれ爆乳を鷲掴み!いつの間にか毎晩中出しをしてしまう仲に!

嫁の母親に中出ししてしまった 春菜はな

未亡人になり、片田舎で一人ぼっちの生活を送る義母のはなを心配して、あたるは妻を伴って実家を訪れていた。二人を歓迎して気丈に振る舞うはなの姿に一安心するが、時折垣間見える素の表情は寂しげだった。憂いを帯びたはなの表情は艶かしく感じられ、いけないことだと思いつつもあたるは後家の色気を感じてしまう。夫を失い行き場をなくしたはなの欲望は無意識のうちにあたるを魅了していた。